新しいふじようちえん

2007年春、ふじようちえんが、より “ふじようちえん” らしくなりました。
園舎も新しくなったり、ロゴも新しくなったり、幼稚園バスも新しくなったり…。
そこで生まれてくる、たくさんの疑問、質問の数々を、新しいふじようちえんを作った、加藤園長先生、アートディレクター・佐藤可士和さん、建築家・手塚貴晴先生が答えます。


★受賞★

2011年
・文部科学大臣表彰受賞
・学校施設好事例集(第4版)最優秀賞、OECD/CELE
・日本構造デザイン賞 作品賞(ツリーハウス Ring Around a Tree)

2009年
・日本建築家協会賞
・The Architecture Award, Asia Pacific Property Awards

2008年
・日本建築学会賞(作品賞)

2007年
・経済産業大臣賞 キッズデザイン賞金賞 感性創造デザイン賞
・経済産業大臣賞 グッドデザイン賞 インタラクションデザイン賞
・アジアデザイン大賞
・こども環境学会賞 こども環境デザイン賞


おしえてくれるひと
加藤積一園長と
加藤久美子副園長
アートディレクター
佐藤可士和さんと
佐藤悦子さん
建築家
手塚貴晴さんと
手塚由比さん
積一園長 / 1957年東京都立川市生まれ。法政大学社会学部卒業。一般企業の勤務から会社経営、ふじようちえん園長に就任。多くの社会経験と子を持つ親としての目線で、幼児教育の重要性を伝えています。また、新しい時代にそくした幼稚園経営・運営は全国から注目され、視察が絶えません。幼稚園・保育園の枠にとらわれない「子どもの育つ場所」としての新園舎づくりはご家族や地域との暖かいつながりをも巻き込んだ新しい価値を作り出してます。藤幼稚園の他、東京都認証保育所「スマイルエッグス」託児所「スマイルキッズ」経営。
 
久美子副園長 / 教育面ではモンテッソーリ教師として、経営面では事務長として、家庭では二児の母として・・・夢みる園長の公私ともにパートナー。
可士和さん / 1965年東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。株式会社博報堂を経て、2000年クリエイティブスタジオ「サムライ」設立。スマップ、Mr. Childrenなどミュージシャンのアートワーク、キリン極生、キリンレモン77の商品開発から広告キャンペーン、TSUTAYA TOKYO ROPPONGIのVIと空間ディレクション、楽天グループ、明治学院大学のブランディングなど、進化する視点と強力なビジュアル開発力によるトータルなクリエイションは多方面より高い評価を得ている。
 
悦子さん / 「サムライ」のマネージャーであり、可士和さんの公私共にパートナー。
貴晴さん / 1964年東京都生まれ。1987年武蔵工業大学卒業。90年ペンシルバニア大学大学院修了後、94年までリチャード・ロジャース・パートナーシップ・ロンドン勤務。94年手塚建築研究所を手塚由比と共同設立。96年から武蔵工業大学専任講師。2003年から武蔵工業大学助教授。
 
由比さん / 1969年神奈川県生まれ。92年武蔵工業大学卒業後、ロンドン大学バートレット校に留学。94年手塚建築研究所を手塚貴晴と共同設立。99年から東洋大学非常勤講師。2001年から東海大学非常勤講師。02年『屋根の家』で第18回吉岡賞、JIA新人賞、03年『屋根の家』で日本建築学会作品選奨賞、05年『越後松之山「森の学校」キョロロ』で日本建築学会作品選奨賞など。