きょうのようちえん

長時間保育: 2018年1月

モンテッソーリ通信

子ども達はクリスマスフェスターで、モンテッソーリ教育の要素である巻く、切る、貼る、等たくさんの日常生活の練習をして、ステキな作品をつくりました。
今、自分のことは自分でする
「荷物整理」をしてます。
これはモンテッソーリの「自己への配慮」です。
子どもは「出来たよ見て」
「きれいにできたね」と
できなかったことがたくさんできるようになり、子どもの成長を見る事ができます。
by 小林洋子 |  2018年1月15日 12:30  | 長時間保育